2020年02月26日

洛和会音羽記念病院・洛和ヴィラアエル 合同消防訓練を実施

2月20日(木)洛和会音羽記念病院洛和ヴィラアエル合同消防訓練を実施しました。

今回は訓練前に訓練内容を想定し、グループでディスカッションを行ってから訓練に移りました。
20020_bousai_06.jpg

訓練内容は、午後2時ごろ京都府南部を震源とする震度6強の地震が発生し、同院2階の洗濯室内より出火した想定のもと消火、通報、避難を含む総合訓練を行いました。
20020_bousai_03.jpg

20020_bousai_01.jpg

20020_bousai_04.jpg

病院は消防法により特定防火対象物に指定されており、年2回以上の訓練の実施が義務付けられています。職員一人一人が冷静に行動できるよう引き続き実施していきます。

カテゴリー:洛和会音羽記念病院 | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

らくわ健康教室 洛和会ヘルスケアシステム70周年記念講演 開催

洛和会ヘルスケアシステムの医師や介護の専門家が医療や介護などの健康に役立つ情報を分かりやすく解説し、楽しく学べる無料の講演会「らくわ健康教室」。
2月20日(木)に、洛和会ヘルスケアシステム 70周年記念講演として、開業医の先生と当会医師が登壇する特別版を開催いたしました。

「認知症、どこで診てもらう? 〜地域で支える認知症ケア〜」と題し、杉本医院 院長の杉本英造医師と、洛和会丸太町病院 救急・総合診療科 医長の吉川聡司医師が、それぞれの講演とディスカッションを行いました。
okn_rkk70.jpg

講演内容では、「認知症の診断は非常に難しいため、日々の少しの変化に気付き、発症が疑われる場合は、できるだけ早い段階で検査と診断を行い、認知症と認められた際には、適切な処置が必要です」「開業医と大きな病院との機能や役割の違いを理解し、普段から気兼ねなく健康のことを相談できる「かかりつけ医」を持つことが重要です」などの説明がありました。

両医師によるディスカッションでは、訪問診療を行っていて、より患者さんと近くで接している開業医の特徴と、精密な検査によって認知症の裏に潜む別の病気も発見できる可能性がある病院での診察・検査の特徴について、分かりやすく解説されました。

これからも「らくわ健康教室」では、より有益な医療・介護の情報を発信してまいりますので、ぜひご参加ください。

カテゴリー:らくわ健康教室 | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

洛和東桂坂保育園の生活発表会で園歌を初披露!

2月15日(土)に洛和東桂坂保育園で生活発表会があり、洛和会ヘルスケアシステムの70周年記念事業の一環として作成された園歌の初披露が行われました。
hoiku_katsura1.jpg
この園歌は、洛和会京都音楽療法研究センター所長の矢野ひとみが作曲し、当会 副理事長の矢野裕典が作詞したもので、明るい曲調とかわいい歌詞で、園児たちはとても楽しそうに歌っていました。

hoiku_katsura2.jpg
hoiku_katsura5.jpg
歌詞の書かれた園歌銘板の除幕式も園児たちと行いました。園歌銘板は玄関を入ってすぐのところに飾ってありますので、ご来園の際は、ぜひご覧ください。
hoiku_katsura6.jpg

園児たちが披露してくれた園歌はホームページで公開しています>>
洛和東桂坂保育園の園児たちに、長く親しまれる園歌になることを祈っています。

カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

地域への感謝を込めて… 洛和会東寺南病院職員が清掃活動を実施

洛和会ヘルスケアシステムは2020年4月に創立70年を迎えます。地域の皆さんに感謝をするとともにこれからもより良い地域づくり、より良い社会づくりに役立つために共に歩んでいきます。

感謝の気持ちを込めて、2月5日(水)に洛和会東寺南病院の職員が病院周辺の歩道や公園内の清掃活動を実施しました。
toji_seiso01.jpgtoji_seiso02.jpgtoji_seiso03.jpgtoji_seiso04.jpg

今後も地域の皆さんが気持ち良く過ごせるよう、町の美化活動を続けていきたいと考えております。また、地域医療を支える病院として、皆さんの健康を守っていきます。
toji_seiso05.jpg
▲清掃活動に参加した職員

カテゴリー:洛和会東寺南病院 | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

洛和会丸太町病院の「京の健康 らくわラジオ」放送開始!

京都市北区・上京区のコミュニティFM放送局「Radio Mix Kyoto FM87.0MHz」にて、洛和会丸太町病院によるラジオ番組「京の健康 らくわラジオ」が始まります!

2020年2月〜4月の3カ月間、毎週水曜日の正午〜午後0時20分にFM87.0で放送! 放送後にはPODCASTでも聴取できます。

この番組では毎回、洛和会丸太町病院救急・総合診療科 診療部長の上田 剛士医師や医療・介護に関わる専門知識を持ったスタッフが「健康」にまつわる質問や疑問に対して、役立つ情報を解説し、病気の予防と治療、医療・介護制度の最新事情などを地域の皆さんに分かりやすくお届けします。

1月13日(月)に2月放送分の4本を収録。上田医師の趣味の家庭菜園に関する話も交えながら、和やかかつ軽快に2月のテーマ「総合診療科について」のお話を繰り広げました。番組ナビゲーターの嵯峨根さちこさんと掛け合いつつ、難しい医療の専門用語を使わず、例え話で分かりやすく、肩肘張らずに聞ける医療の情報を話しています。
maruta_radio1.jpg

4本目の収録には、退院後に在宅医療を受けられる患者さんの生活や、レスパイト入院について、洛和会丸太町病院 入退院支援相談室の医療ソーシャルワーカー(MSW) 浅見 琢也相談員も参加。3人になったスタジオ内はより一層にぎやかになり、長丁場を感じさせない楽しげな雰囲気に包まれました。
maruta_radio2.jpg

maruta_radio4.jpg
「京の健康 らくわラジオ」は、月のテーマを週ごとに4〜5つのサブテーマにわけ、2月5日(水)から放送開始!
聴取エリア外や放送を聞き逃した方でも、PODCASTとしてインターネット配信しているので、いつでも番組の聴取が可能です。ぜひお聞きください!
ホームページ:http://www.rakuwa.or.jp/maruta/radio/

カテゴリー:洛和会丸太町病院 | 更新情報をチェックする