2021年09月13日

公益社団法人 京都保健会が視察のため来所
〜京都市より委託の「京都市保健所 洛和会健康観察チーム」〜

新型コロナウイルス感染症第5波の猛威により急増している自宅療養者一人一人に、電話で体調を聞き取る「健康観察」。京都市山科区ではこの業務を「京都市保健所 洛和会健康観察チーム」として当会が代行しております。※2021(令和3)年8月31日(火)から

当会在籍の保健師と看護師が、通常業務と平行して対応しており、応答がないなど危険な状況にあると判断した場合は、必要に応じて家庭訪問も行っています。

kansatsu01.jpg

この在宅療養者に対する健康観察は安心を与えるだけではなく、在宅死や重症化を防ぐためにも不可欠な業務です。民間も協力しながら山科区に限らず広く行われるべきだと思います。
そのようななか、公益社団法人 京都保健会が早速手上げをされ、2021(令和3)年9月10日 洛和会健康観察チームの実践を見学されました。

kansatsu02.jpg

kansatsu03.jpg
 
健康観察チーム立ち上げ当時の状況をお伝えし、またモニターを使いながら、業務の一日の流れやヒアリングデータの入力についてなど、実践に必要な内容を詳しくご説明しました。
視察に来られた方は、質問を交じえながら熱心に聞いておられました。
当会で実施しているノウハウが少しでも役立つことを願っています。

新型コロナウイルス感染症への対応は、行政や病院、クリニック、訪問介護などが協力・連携し、地域全体で取り組むことが必要不可欠です。自宅療養で不安を抱えておられる患者さんを「健康観察」でサポートし、重症化を防ぎ、地域の皆さんに少しでも安心してもらえるよう引き続き努めてまいります。

カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする

2021年09月01日

WEBマガジン『らくわ+(プラス)』9月の記事

らくわ+(プラス)』は洛和会ヘルスケアシステム会報誌『季刊らくわ』の“プラス情報”を発信しています。

今回の医療特集は「腎臓病患者さんの生活を支える腎臓リハビリ」です。
3つのリハビリ職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が腎臓の機能が低下した慢性腎臓病や透析の患者さんを対象に行う、重症化を防ぐための取り組みについて紹介しています。

「腎臓リハビリを早期に導入することで、フレイルやサルコペニアなどの重症化を防ぎ、患者さんの社会復帰を支えていきたいと考えています。」
(リハビリテーション担当者)

らくわ+(プラス)
http://blog.rakuwa.or.jp/rakuwa-plus/

・医療のはなし…腎臓病患者さんの生活を支える 腎臓リハビリ
・介護のはなし…おとまるくんがゆく 訪問看護師編
・保育のはなし…子どもの“速く走りたい”をかなえる 3つのポイント教えます

カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする

2021年08月04日

危険に備える!! 洛和会京都厚生学校でストーカー対策の講習を実施!

7月29日(木)に洛和会京都厚生学校で、山科警察署の生活安全課と警務課の方を講師に招き、午前と午後の2回に分けて、全学年生を対象にしたストーカー対策講習を実施しました。

始めに実際に起こったストーカーによるトラブル事例を交えて、ストーカーの怖さを伝え、最近はSNSによるトラブルも多く、誰にでも起こりうることであることを改めて生徒たちにお話しいただきました。

suto-ka-01.jpg

その後、背後から抱きつかれたとき・腕をつかまれたときの対処法など、実際に女性警官が手本となり、護身術を実演してくださいました。護身術はストーカーを撃退するためではなく、一瞬のスキをついて逃げるためのものだということを強調。まずは暗い夜道を避け、人通りが多いところを選ぶといった工夫をしたうえで、今もしストーカーに襲われたらどう逃げるのかという心構えをしておけば、対処しやすいとアドバイスをいただきました。

suto-ka-02.jpg
↑護身術の実演の様子

今回の講習から学んだことを活かし、安全に学生生活を送ってほしいと思います。

カテゴリー:洛和会京都厚生学校 | 更新情報をチェックする

当会職員が人命救助を行いました!

7月27日(火)、人命救助にあたった株式会社ウエルネット京都西支店の職員4人に対し、表彰を行いました。

4人は、5月12日(水)の朝、株式会社ウエルネット京都西支店の事務所付近で、自転車ごと道路に転倒されている女性を発見し、応急処置や交通整理・救急車の手配を行い、救助にあたりました。

当会では今回の職員の行動を高く評価し、理事長賞を授与しました。
今後も、地域を守るべく、社会貢献活動・人命救助などにおいて、功労が顕著であった職員やチームを表彰し、このような活動を奨励してまいります。

【株式会社ウエルネット京都西支店】
・住所
京都府長岡京市友岡4-21-3
・電話番号
TEL:075(959)1822/FAX:075(959)1823
・株式会社ウエルネットホームページ
http://www.welnet.co.jp/index.html

kyuujyo01.jpg

カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

WEBマガジン『らくわ+(プラス)』8月を公開しました。

本日、WEBマガジン『らくわ+(プラス)』8月を公開しました。
『らくわ+(プラス)』は洛和会ヘルスケアシステム会報誌『季刊らくわ』の”プラス情報”を発信しています。
今回の医療特集は「住み慣れた地域で暮らす方に ご自宅でも緩和ケア病棟でもという安心を」です。
がんを中心とした病気のため、ご自宅で療養されている方の体や心のつらさを和らげ、心穏やかに過ごしていただく洛和会音羽病院 緩和ケア病棟との連携について取り上げています。
「どこで最期を迎えるかを考える前に、今、患者さんの症状を軽減するために、どこで療養することが最善かを考えて対応しています」(稲井医師)
「緩和ケア病棟か在宅か、「どちらか」ではなく、状況に合わせて「どちらも」選べることが大切です」(山代医師)

らくわ+(プラス)
http://blog.rakuwa.or.jp/rakuwa-plus/

・医療のはなし…住み慣れた地域で暮らす方に 緩和ケア病棟という安心を
・介護のはなし…知っておきたい! 超高齢社会を支える介護 その3小規模多機能型居宅介護って?
・保育のはなし…知っておきたい! 新しい保育園の情報伝達

カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする