2018年12月11日

洛和会音羽病院×京都薬科大学
AMR(薬剤耐性)対策に関する市民公開講座 2018で洛和会音羽病院の職員が熱演!

12月9日に京都薬科大学で開催された、「STOP! 耐性菌 in Kyoto AMR(薬剤耐性)対策に関する市民公開講座 2018」で、洛和会音羽病院の医師・職員が講演しました。

参加した約100人の聴講者の前で、前半は、洛和会音羽病院 感染防止対策室 主任 感染管理認定看護師の井上通人が、マスクの正しいつけ方・外し方、動画を用いて手の洗い方を聴講者とともに実践を交えながら講演。日常生活のなかで、身近なことからできる感染予防の大切さを伝えました。
181210yakudai01.jpg

後半は、洛和会音羽病院 副院長 総合内科感染症科 部長 医師の神谷亨と薬剤部 次長 薬剤師の三浦誠も加わって、「お薬正しくのもうね劇団」を結成し、「大事に使おう抗菌薬」をテーマに5幕にわたる寸劇を講演。医師や患者役に扮した熱演で、会場は一気に笑いに包まれました。寸劇の合間には、補足情報として抗菌薬に関する基礎知識や正しい飲み方の分かりやすい説明があり、理解が深まりました。
181210yakudai02.jpg

181210yakudai03.jpg 

洛和会音羽病院 感染症科・トラベルクリニック
カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする