2019年02月28日

南太秦ふれあいサンデーモーニングカフェで認知症講座

2月24日(日)に京都市立南太秦小学校で、南太秦自治連合会による「南太秦ふれあいサンデーモーニングカフェ」が開催され、洛和会丸太町病院の地域連携課スタッフと洛和グループホーム太秦のスタッフが参加しました。

190224_sundaymoring_01.jpg

190224_sundaymoring_02.jpg

190224_sundaymoring_03.jpg

190224_sundaymoring_04.jpg

グループホーム職員による講義形式でのサンデーモーニングは3度目となりますが、講座が始まると皆さん真剣に話を聞かれ、時には笑いが起こるシーンもありました。
また、参加者自身の経験談を話されるなど、非常に活気がある自治会行事になり、当会および洛和会丸太町病院のPRをさせていただくことができました。

190224_sundaymoring_05.jpg

190224_sundaymoring_06.jpg

南太秦自治連合会や地域住民の皆さん、ありがとうございました。

カテゴリー:洛和会丸太町病院 | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

伏見区老人クラブ連合会「健康に関する研修会」で洛和会音羽病院 副院長が講演

2月20日(水)に、伏見区役所で行われた伏見区老人クラブ連合会主催の「健康に関する研修会」にて洛和会音羽病院 副院長 医師の神谷 亨が講演を行いました。

162人にご参加いただき、「知っておきたい感染症のアレコレ」という高齢者に関わりのあるテーマに沿ってお話しました。
190220_otowa-kenshu_03.jpg

参加者からは、自分自身の症状や体験に基づいた質問が飛び交い、大盛況の講演となりました。
190220_otowa-kenshu_04.jpg

190220_otowa-kenshu_01.jpg

今後も地域に密着した行事に参加させていただき、当会を広く知ってもらえる機会が増えればと思います。

カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

特殊詐欺対策など洛和会ヘルスケアシステムのCSR活動を第5回防犯CSR研修会にて発表

2月20日(水)、京都府警察本部主催 第5回防犯CSR研修会が開催され、約60人の警察関係者や企業のCSR担当者が参加されました。

京都府警より「特殊詐欺の現状と対策、子供への防犯対策」の説明や、京都CSR推進協議会 会長 明致親吾氏の基調講演が行われました。

取組事例の発表において、洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部 地域包括ケア推進室 室長 廣瀬良太が「洛和会ヘルスケアシステムCSR活動報告について 〜活動が広がっている訳〜」と題し、講演を行いました。

190220_csr_01.jpg

京都府警察による「特殊詐欺特別警報」発令時に当会オリジナルの「警報垂れ幕」を法人内 介護事業所など(約60カ所)で掲示する取り組み、介護事業所 約100カ所の営業所などが協力し、ドライブレコーダー設置の保有車両350台が業務中に京都府下を走行する際に、同時に見守り活動も行う取り組みなどを紹介しました(地域見守り活動の詳細はこちら >)。
取り組みを通じ、地域貢献はもとより、内外への周知や職員のモチベーションの向上に繋がったことも発表しました。

190220_csr_02.jpg

190220_csr_03.jpg

▲ 特殊詐欺特別警報 発令時に介護事業所にて掲示する警報垂れ幕

今後も当会はCSR活動を通じて、犯罪の抑止力に寄与し、地域の安全に貢献していきます。

カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする