2019年06月24日

重井医学研究所附属病院より病院見学に来られました

6月13日(木)、岡山県の重井医学研究所附属病院より医師、看護師2人、臨床工学技士の4人が、洛和会音羽記念病院の患者受け入れシステムを学ぶため、同院を見学されました。

午前に同院の経営管理部 事務長の花山より病院概要を説明し、その後、患者受け入れシステムの肝となる送迎部門を見学されました。

午後からは、CE部 課長の垣谷より透析室とCE部の役割について説明後、透析センターや手術室などを見学をされました。

実際に現場で働くCE部のスタッフも交流させていただき、有意義な時間となりました。

190613_kinen_kengaku.jpg

カテゴリー:洛和会音羽記念病院 | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

2020(令和2)年度 洛和会音羽病院 内科専門研修プログラム説明会のお知らせ

前年度からスタートした新専門医研修制度における、当院の内科専門医研修プログラムの内容、処遇、選考方法などについてご説明いたします。
個別相談、施設見学も予定しています。
※洛和会音羽病院は新専門医研修制度の内科領域における基幹研修病院です。

 日時
2019(令和元)年7月21日(日)
午後1時〜午後3時(受付:午後0時30分〜)

 場所
洛和会音羽病院 D棟 1階 会議室

 交通アクセス
詳細は下記URLをご覧ください。

 お問い合わせ・申し込み先
下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
お申し込みフォーム

カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

京都いきいき働く医療機関に認定されました

洛和会音羽病院洛和会音羽記念病院洛和会音羽リハビリテーション病院において、勤務環境改善のための取り組みが評価され、京都府医療勤務環境改善支援センターより「京都いきいき働く医療機関」の認定を受けました。
また、洛和会丸太町病院洛和会東寺南病院でも「京都いきいき働く医療機関」認定制度への取り組みにおいて宣言し、勤務環境改善に取り組んでいます。

洛和会ヘルスケアシステムでは、今後も働きがいのある、働きやすい職場の実現に向けて、病院・職員全体で勤務環境改善に取り組んでいきたいと考えています。


京都いきいき働く医療機関認定制度とは?

京都府医療勤務環境改善支援センターにおいて、2017(平成29)年1月より開始された、働きがいのある、働きやすい職場の実現に取り組む医療機関を認定する制度です。
医療機関の経営トップをはじめ、幅広いスタッフが「医療スタッフの安全と健康は、患者の安全と健康を守る」という共通認識を持ち、医療の質の向上のために職員一人ひとりがいきいきと輝ける職場づくりに取り組むことを宣言し、京都府医療勤務環境改善支援センターによる認定取得に向けて取り組んでいます。

認定は基本認定と上位認定があり、基本認定を取得するには下記の4つの領域で合計50項目の内容を満たす必要があります。

  • 働き方・休み方の改善
  • 職員の健康支援
  • 働きやすい環境整備
  • 働きがいの向上
カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする