2019年10月10日

洛和会音羽病院 がん相談センター職員がきくち薬局で講演

10月5日(土)、地下鉄「御陵駅」の近くにある、きくち薬局で市民公開講座が開かれ、洛和会音羽病院 がん相談センター がん看護専門看護師 藤田かおりが「がん 〜予防法と向き合い方〜」について講演しました。

1910_kikuchi-01.jpg

健康について興味をお持ちの7人の方にご参加いただき、国民の半分ががんになる現状を踏まえて、がん検診の大切さやがんと知ってから受け入れるまでの心の動きなどを説明。聴講者はご自身のことに置き換えて熱心に聞き入っておられました。

1910_kikuchi-02.jpg

がんを告知されると患者さんだけでなく、そのご家族も分からないことが多く、不安になります。そんなとき気軽に相談できる、同院 がん相談センターを紹介しました。がん相談センターでは心のケアや治療、費用のことなど、分からないことがあればご相談を承っています。

高齢者の増加に伴い、医療を取り巻く状況も変化しています。病院やかかりつけ医に相談しにくいことは、お住まいの地域にある調剤薬局に勤務する薬剤師を健康の相談窓口として、活用してみてはどうでしょうか。

1910_kikuchi-03.jpg

1910_kikuchi-04.jpg

参加された方は、病院への相談を含めた、がん治療について知るとともに、調剤薬局をもっと身近に感じることができ、有意義なイベントになりました。

カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に洛和会音羽病院の山本医師が出演

9月〜11月の第2・第4月曜日9時23分〜約10分間、KBS京都Radioの『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ』で放送中!

10月2日(金)、洛和会音羽病院 脳神経外科 部長の山本一夫医師の収録をKBS京都Radioで行いました。

今回の収録では、「その顔の痛み、三叉(さんさ)神経痛?」をテーマにラジオパーソナリティーの笑福亭晃瓶さん、中村薫さんとともに番組を進めていきました。
三叉神経とは顔の感覚をつかさどる神経であること、三叉神経痛はその領域に痛みを生じる病気であること、医師と相談しながら薬や手術で治療をすることなど分かりやすく説明しました。

rkk_radio1003_01.jpg

rkk_radio1003_02.jpg

今回収録した内容は、10月21日(月)に放送されます。受診される方が増えている症状です。皆さんぜひお聞きください!

今後もらくわ健康教室は皆さんに役立つ医療や介護の情報を発信しながら、相談会や見学会など医療・介護が連携し役立つ情報や機会をご提供していきます。

ラジオ版らくわ健康教室 放送予定はこちら
http://www.rakuwa.or.jp/kenkoevent/rkk_radio.html

カテゴリー:らくわ健康教室 | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に当会の社会福祉士が出演

9月〜11月の第2・第4月曜日9時23分〜約10分間、KBS京都Radioの『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ』で放送中!

9月27日(金)、京都市朱雀地域包括支援センターの社会福祉士 益野愛子センター長と、洛和会入居相談センターの社会福祉士 小寺智久主席係長の収録をKBS京都Radioで行いました。

今回の収録では、ラジオパーソナリティーの笑福亭晃瓶さん、中村薫さんとともに、「介護が必要になったらどうしたらいいの? 〜在宅から施設まで〜」をテーマにお話ししました。いつまでも自立した生活を送りたいと望みつつも、一方では誰もが、いつ「介護」する・される立場になってもおかしくありません。そんな中で「地域包括センター」が果たす役割と、介護予防として日頃からできること、いざ介護が必要になったらどうすればいいのか、ということを中心に話しています。

rkk_radio0927_01.jpg

rkk_radio0927_02.jpg

今回収録した内容は、10月7日(月)に放送されます。多くの方が関心を持つ内容ですので、皆さんぜひお聞きください!

rkk_radio0927_03.jpg
今後もらくわ健康教室は皆さんに役立つ医療や介護の情報を発信しながら、相談会や見学会など医療・介護が連携し役立つ情報や機会をご提供していきます。

ラジオ版らくわ健康教室 放送予定はこちら
http://www.rakuwa.or.jp/kenkoevent/rkk_radio.html

カテゴリー:らくわ健康教室 | 更新情報をチェックする