2021年11月02日

洛和会音羽病院で心臓疾患症例検討会を開催しました

2021年10月16日(土)、洛和会音羽病院で心臓疾患症例検討会がWebにて開催され、同院の医師と山科・伏見・大津エリアの多くの開業医の先生方にご参加いただきました。

syourei01.jpg

洛和会音羽病院 心臓内科 部長 横井 宏和、洛和会音羽病院 不整脈科 部長 万井 弘基、洛和会音羽病院 心臓血管外科 部長 土肥 正浩が座長を務め、同院医師の症例発表に対し、質問とアドバイスを行いました。

syourei03.jpg

同院では、毎年地域の開業医の先生方を対象に心臓疾患症例検討会を開催していましたが、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となっておりました。
今年度はオンラインで2年ぶりに無事開催することができました。

syourei02.jpg

引き続き、医療の質の向上を目指し、今後も継続していく予定です。


カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする

2021年11月01日

WEBマガジン『らくわ+(プラス)』11月の記事

らくわ+(プラス)』は洛和会ヘルスケアシステム会報誌『季刊らくわ』の“プラス情報”を発信しています。


プチリニューアル!NEWS・地域のはなし・SDGsのはなしが追加されました!

今後は毎月1日だけでなく随時更新していきます!

今回の医療特集は「認知症の種類と症状 認知症ケアの取り組みをご紹介」です。

認知症は、脳の病気や障害などさまざまな原因により、認知機能が低下し、日常生活全般に支障が出てくる状態をいいます。
原因の多くは加齢に伴った病気と考えられていますが、高齢者だけでなく、働き盛りの世代でも発症します。
洛和会音羽リハビリテーション病院では、入院・在宅を問わず、認知症の患者さんとそのご家族へのケアが行われています。
今回は病院による認知症ケアの「今」を洛和会音羽リハビリテーション病院の看護師がご紹介します。

らくわ+(プラス)11月
http://blog.rakuwa.or.jp/rakuwa-plus/

・医療のはなし…認知症の種類と症状 認知症ケアの取り組みをご紹介
・保育のはなし…子育てを楽しむために ペアレントトレーニング
・地域のはなし…まちのお医者さん なか整形外科京都西院リハビリテーションクリニック

カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。