2008年02月05日

“うがい”のなぜ? なに?

ボクの名前は、おとまる! 病院って、普段は見られないものがいっぱいあるよね。検査の機械や治療のための器具、お薬…、知らないものだらけで興味津々! ボクが、病院で働く人たちにいろいろ質問して解明するよ。

1年で最も寒い2月! 風邪をひきやすい季節なのでおとまるクンは、しっかりうがいをしています

Otmarub Kami
お…おとまるクン 神…洛和会音羽病院
   総合診療科
   副部長 神谷亨

071206otomarukunnkao
「水を口に含んで、と“グシュグシュ”…」


Kamim
「ストーップ!」


071206otomarukunnkao


「わ! びっくりした!」


Kamim
「風邪予防のうがいは、のどの入り口に付着したウィルスを流すためなので、上を向いて“ガラガラ”したほうが効果があるよ」


071206otomarukunnkao
「へえ、そうなんだ! ところで、うがいって本当に風邪予防に効果があるの?」


Kamim
「うがいは日本独自の衛生習慣なんだけど、京都大学保健管理センターの川村孝教授という人が行った調査では水でうがいをした人のほうが、うがいをしなかった人よりも風邪をひきにくいことが証明されたんだ」

071206otomarukunnkao
「緑茶とかうがい薬でうがいをしたらもっと効果があるって聞いたことがあるよ」


Kamim
「水道水でも十分に風邪予防の効果があるんだよ。うがい薬は説明書をよく読んで使ってね。特にヨード系の薬は使いすぎると発育に欠かせない甲状腺ホルモンの働きをくるわせるので注意が必要だよ」

071206otomarukunnkao
「ひえー、うがいってしすぎてもダメなんだね」


Kamim
「外出からの帰宅時やのどが乾燥してイガイガしている時うがいをしましょう。手洗いやマスクの使用、栄養バランスのとれた食事も意識するようにして風邪をひかないように、元気に春を迎えようね」


071206otomarukunnkao
「いろいろ教えてくれてありがとう! バイバイ!」


Kamim
「バイバイ」


皆さまからの疑問・質問を大募集
病院のスタッフに日ごろ、疑問に思っていることを質問してみませんか? そのジャンルの専門家がお答えします。
今回は大津市S.Yさん(24才女性)からいただいたご質問を元に構成いたしました。
ご質問、ありがとうございました。
お問い合わせ先
〒607-8062
京都市山科区名神京都東インター横アールプランニング
FAX 075(501)4583
E-mail kouhou@rakuwa.or.jp
※すべての質問にお答えできない場合もございます。ご了承ください。


(『おとまるクン』2008年2月号より)
Otomaru0802_4 「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。