2008年05月02日

洛和会音羽病院リニューアル工事のお知らせ

〜洛和会音羽病院の今後〜

Imchomatsumura

洛和会音羽病院
院長 松村 理司(まつむら ただし)

洛和会音羽病院は「救急を断らない病院」として新聞やテレビで最近何度も取り上げられましたが、皆さまご存じでしょうか? 全国的にも近隣においても、救急患者さまを断る病院が一層増えていますが、勤務医不足や過重労働がその大きな理由としてあげられています。

当院では、588床(一般428床、慢性期160床)に対して155人の常勤医師と歯科医師(ともに研修医を含む)が働いていますので、救急医療という地域中核病院としての社会的使命が果たせております。

Otowahp_3救急医療以外にも病院の使命はあります。増加するがん患者さまの診断や治療体制を整えることも、その1つです。これらの実現のためには、アメニティの改善が不可欠となります。

当院ではアメニティ向上のため、院内の改修工事を行う予定です。騒音などで、今秋までご迷惑をおかけすると思いますが、ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 


200805_2 (『おとまるクン』2008年5月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで

カテゴリー:広報誌「おとまるクン」 | 更新情報をチェックする