2008年06月10日

塩分の取り過ぎにご用心!

ナトリウム-おいしく健康的減塩のススメ
塩分を減らすには、塩鮭や漬物のような塩分の多い食品を控えたり、味付けを薄くすると効果的ですが、水っぽく物足りないと感じられる方も多いと思います。
おいしく薄味にする調理のコツをご紹介します。

Shimakawa洛和会音羽病院
母子センター 所長

NST委員長
島川哲郎

Hasegawa_2 洛和会音羽病院
栄養科
係長
(管理栄養士)
長谷川由紀

  1. Sio_2新鮮な材料を使用する
  2. 香辛料や香味野菜、酢やかんきつ類の酸味を利用する
  3. 顆粒だしを使わず、削り節やいりこ、昆布などのだしを濃い目にとる
  4. おかずの1品に重点的に味付けをする
  5. 減塩醤油やだしで割った醤油、減塩の佃煮などの塩分を控えた特殊食品を使用する

栄養素MEMO ナトリウム
ナトリウムは成人の体内に約100g含まれており、生命の維持には欠かせないミネラルです。その多くは血液や体液などに存在します。体内の浸透圧を保持したり、酸アルカリバランスや水分の調節を行い、筋肉や神経が正常に働くのを助ける役割を果たします。
私たちは通常、食塩でナトリウムを摂取しています。スポーツなどで大量の汗をかいた時、ひどい下痢をしている時以外に不足することはまずありません。日本人の食生活では、摂取不足よりもむしろ過剰摂取による高血圧や脳卒中、動脈硬化などが問題になっています。
日本人の食文化などを考慮して、健康な人はとりあえず1日の食塩摂取量を10g以下にすることを目標にしましょう。薄味に慣れることができれば、将来的には7〜8g以下に抑えたいものです。

【参考】それぞれの食品に含まれる塩分量

調味料 分量 塩分
濃い口しょうゆ 大さじ1杯 2.6g
ウスターソース 大さじ1杯 1.5g
顆粒だし 小さじ1杯 1.3g
カレールー 20g 2〜2.5g

食品 分量 塩分
インスタントラーメン 1つ 5〜8g
インスタントみそ汁 1杯分 2〜2.8g
あじ開き 1枚(130g) 1.4g
はんぺん 100g 1.5g
ロースハム 45g(薄切3枚) 1.2g
プロセスチーズ 1つ(20g) 0.5g
梅干し 1つ 2g
たくあん 30g 1.3g

Otomaru0806 (『おとまるクン』2008年6月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで