2008年07月07日

簡単!ピリ辛韓国風サラダ

〜カリウムたっぷり〜

Shimakawa洛和会音羽病院
母子センター 所長

NST委員長
島川哲郎

      

Hasegawa_2 洛和会音羽病院
栄養科
係長
(管理栄養士)
長谷川由紀

 

Hatsuratsu

材料(4人分)

  • レタス・・・・・・・・・・・・・4枚
  • ワカメなどの海藻(乾燥)・・・・・・・・・・・・・・・20g
  • 甘夏・・・・・・・・・・・・・・1つ
  • 酢・・・・・・・・・・・大さじ2杯
  • しょうゆ・・・・・・大さじ2杯
  • ごま油・・・・・・・大さじ1杯
  • 一味唐辛子・・・・・・・適宜

作り方

  1. 海藻は水につけて戻し、水気を切る。
  2. レタスは洗って、適当な大きさにちぎる。
  3. 甘夏は皮をむき、房にわける。
  4. 酢、しょうゆ、ごま油、一味唐辛子を合わせてよく混ぜる。
  5. 食べる直前に下処理した材料1.2.3.に4.のドレッシングを和える。

※甘夏以外にグレープフルーツやオレンジなど好みのかんきつ類を使ってもできます。
※材料の水気を良く切り、ドレッシングは食べる直前に和えるようにしましょう。 

  • エネルギー(1人分):63kcal
  • カリウム:247mg
  • 塩分:1.1g

栄養MEMO  カリウム
カリウムには細胞内外の水分バランスを調整し、細胞の機能を正しく保つ役割があります。また、神経の刺激伝達や、筋肉の収縮にも関与しており、不足すると腸の動きが悪くなったり、心臓の動きが不安定になり不整脈を起こしたりします。
ナトリウムが主に細胞外液に存在するのに対し、カリウムは主に細胞内に多く存在します。ナトリウムが過剰になりカリウムが不足すると細胞内から血液に水分が移動し、その結果高血圧を来します。また、多量の発汗によって体からカリウムが失われると筋肉が充分に収縮できなくなり、脱力感に襲われます。これが夏バテの原因のひとつともいわれています。高血圧や夏バテを予防するためにも意識してカリウムをとるよう心掛けましょう。
カリウムは野菜や果物、海草類、豆類などに多く含まれます。ただし水に溶けやすい性質なので茹で過ぎなどには注意しましょう。サラダなど、生で食べるのが最も効果的です。


Otomaru (『おとまるクン』2008年7月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで