2009年01月08日

お散歩

Onishi洛和会音羽病院 京都口腔健康センター
医長 杉 典子(すぎ のりこ)

私が歯科医という職業に興味を持ったのは、小学生のころ、治療のために訪れた近所の歯医者さんの優しさに触れたことからです。その先生は、いつもにこやかに接してくれ、治療も全然苦にならず、歯の磨き方など分かりやすく教えていただいたことを今でもよく覚えています。
岡山で生まれ育った私は、縁あって昨年の夏、京都に来ました。小学校の修学旅行でしか来たことがなかったので、すべてのものが新鮮に見えます。散歩が趣味で秋の休みの日は、しばし日常を忘れて夜のライトアップや変化に富んだ紅葉を満喫しました。食べることも好きなので、おいしいお店の情報などあれば皆さん教えてくださいね。
現在、洛和会音羽病院 京都口腔健康センターで歯周病を専門として治療にあたっています。歯周病は、全身の病気に影響することもあり、「口腔(口の中)を通して患者さまの全身のケアを」と思い、日々仕事に取り組んでいます。そして、元気になられる患者さまの笑顔を見続けていきたいと思っています。


0901otomaru (『おとまるクン』2009年1月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで



【広報誌「おとまるクン」:笑顔 Doctor's informationの最新記事】