2009年04月02日

更年期障害を知ろう! <更年期障害って!?>

0904hori_3 洛和会音羽病院 産婦人科 部長 堀 隆夫(ほり たかお)

女性の場合、更年期は45歳から55歳ぐらいの閉経時期をいいます。1年間無月経が続いた時点で閉経と考えられ、平均閉経年齢は50歳です。更年期障害とはこの時期に現れる卵巣機能低下による多種多彩な症候群です。

女性更年期障害の主な症状
血管運動症状:のぼせ、発汗、動悸、頭痛、耳鳴り、めまい、肩こりなど
精神神経症状:抑うつ、易疲労感、いらいら、不眠など

誰にでも起こり、いずれ軽快するものです。血圧測定や血液検査などは必要に応じて行います。更年期には不正出血をみることもあるため、子宮がん検診をしておくことは大切です。治療はエストロゲンとプロゲステロンの併用によるホルモン補充療法が根本的な治療になります。ただし、乳がん、子宮体がん、血栓症、肝硬変には用いず、高血圧症に対しても安易な投与は避けるべきものです。
精神的な葛藤で起こる心因性の更年期障害に対しては、自分の趣味や楽しみをもち、気分転換を図ることも大切であり、精神科や心理療法の専門家のカウンセリングを受けることも考慮されます。
治療の有無にかかわらず、更年期は悪性腫瘍(しゅよう)が発生しやすい時期です。閉経後は子宮の入り口が狭く子宮体がん検査の実施が困難な場合もありますが、超音波検査で子宮内膜の厚さを観察できるので異常を早期発見できることがあります。

お問い合わせご予約
洛和会音羽病院 産婦人科   075(593)4111(代)
洛和会音羽病院 予約センター 0120(489)300
洛和会丸太町病院 総合診療科  075(801)0351(代)
洛和会丸太町病院 予約センター 0120(489)244


0904otomarukun (『おとまるクン』2009年4月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで



カテゴリー:広報誌「おとまるクン」 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。