2009年08月07日

断然アウトドア志向!

0908smile_3 洛和会丸太町病院 総合診療科
医員 宮下 淳(みやした じゅん)

自転車で旅行するのが好きです。学生時代に1年ほど海外を旅行していたとき、物価の高い南米のブエノスアイレスで、交通費を安価に抑えるために自転車を買ったのがきっかけです。半年で8,000kmほど走り、なかなか過酷な旅になりましたが、以来自転車で走るのが趣味になり、今でも休日は1泊2日かけて山の峠を越えたりしています。時間さえあれば、キャンプ道具などすべて持って、数日間かけて山をサイクリングしてみたいと思っています。
ランニングも好きで、勤務後も毎日5km走っています。休日は2〜3時間かけて、山の方を10〜15kmぐらい走っていますが、全然しんどくないですよ。アスファルトではなく土の上を、緑の中駆け抜けることは、むしろ疲れを忘れさせてくれます。自然とかかわることで、リフレッシュできるんです。
もともと研究者をめざしていた私が医師の道を選んだのは、病院実習などを通して患者さまと触れ合い、生身の人間を診るということに魅力を感じたからです。患者さまが良くなって退院されるときの喜びはひとしおですが、患者さまにとって最善の方法は何か、模索している日々です。


0908otomarukun (『おとまるクン』2009年8月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで

【広報誌「おとまるクン」:笑顔 Doctor's informationの最新記事】