2009年12月11日

予防対策を万全に 新型インフルエンザ

〜全国平均で警報レベル 〜

国内だけにとどまらず、全世界で猛威を振るっている新型インフルエンザ。国立感染症研究所は、全国平均で警報レベルにあるとしています(11月6日現在)。
インフルエンザの症状は、発熱、咳、咽頭痛、鼻水、体の痛み、悪寒、倦怠感などですが、新型インフルエンザと季節性インフルエンザは、症状では区別がつきません。
このような症状が現われた際には、十分に水分をとりながら、しばらく家で様子をみてください。何か体調に異常を感じた場合は早急に医療機関を受診してください。
<監修:洛和会音羽病院 感染症科 医員 土井 朝子(どい あさこ)>

予防方法〜インフルエンザにかからないために・・・〜

  • 0912influ流水と石けんでこまめに手洗い、またはアルコール消毒をする
  • 外出から帰ったらうがいをする
  • 手で不用意に目や鼻や口を触らない
  • 人ごみではマスクを着用する
  • くしゃみや咳をする時は口をティッシュなどで覆い、そのあと流水で手を洗う

0912 (『おとまるクン』2009年12月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで



カテゴリー:広報誌「おとまるクン」 | 更新情報をチェックする