2010年07月14日

私たちにおまかせください!!〜藤岡 靖忠〜

痛みがわかる医師として

洛和会音羽病院 心臓血管外科 部長 藤岡 靖忠(ふじおか やすただ)

1007fujioka 本年4月から、心臓血管外科を担当させていただいています。
扱う疾患は、狭心症・心筋梗塞(しんきんこうそく)などの虚血性心疾患、弁の異常から心不全に陥る弁膜症、大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)や大動脈解離(だいどうみゃくかいり)などで、いずれも命に直接かかわる病気です。また、食生活の変化や高齢化に伴い、動脈硬化の悪化による末梢血管疾患が増加しており、いろいろな動脈血流の滞りや足の壊疽(えそ)などにも対応しています。
現在の医療の流れでは、内視鏡やカテーテル治療などの患者さまにとって負担の少ない治療が主流です。心臓・血管にメスを入れて手術するのは、あくまで最終手段であり、より一層気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。
私自身も同様の手術を受けた経験がありますので、患者さまの痛みがわかる医師として治療に臨みたいと思います。

洛和会音羽病院 心臓血管外科

診療時間
月・水曜日 午後1時30分〜午後4時

お問い合わせ
洛和会音羽病院 心臓血管外科
075(593)4111(代)

ご予約
洛和会音羽病院 予約センター
0120(489)300


1007otomaru (『おとまるクン』2010年7月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や 病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステム の各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプ ランニング TEL 075(593)7789 まで

カテゴリー:広報誌「おとまるクン」 | 更新情報をチェックする