2010年08月27日

新たに認定看護師3人誕生!

洛和会ヘルスケアシステムに、新たな認定看護師が誕生しました。救急看護分野に浅井 磨智代(あさい まちよ、洛和会音羽病院 京都ER救急救命センター 主任)、森 和美(もり かずみ、同 京都ER救急救命センター)、脳卒中リハビリテーション看護分野に日下部 桐子(くさかべ きりこ、同 4A病棟 主任)の3人です。

1008asai 1008mori 1008kusakabe

日本看護協会が定める認定看護師は、熟練した看護技術や知識を習得するための教育課程を終えた看護師で、当会ではこれまで救急看護、集中ケア、皮膚・排泄ケア、緩和ケアの4分野で5人が認定されていました。8人となった認定看護師を推進力に、今後も看護部一同、専門性の高い看護の提供をめざし努力してまいります。

<洛和会音羽病院 看護部 看護部長 山川 節子(やまかわ せつこ)>


1008otomaru (『おとまるクン』2010年8月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプ ランニング TEL 075(593)7789 まで



カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする