2010年08月31日

関西を満喫中!

洛和会音羽病院 感染症科 兼務 総合診療科 医員 青島 朋裕(あおしま ともひろ)

1008aoshima 4月に洛和会音羽病院へ着任したのを機に、30年住んだ横浜から京都へ引っ越してきました。食べることもお酒も好きで、休日には京都、大阪、神戸のレストランやバーを夫婦で探索しています。
趣味はフリースタイルスキーです。ジャンプ台で空中に飛び上がったり、1回転したりするスキーです。飛んで回って後ろ向きになら滑れるのに、真っすぐ滑るのは不得手。普通のスキーは苦手なんですよ。横浜にいたころは夏も滑れる室内練習場などもあり、よく行きました。関西で迎える初めての冬が今から楽しみ。温泉やおいしいものがあるスキー場の情報とスキー仲間募集中です。
洛和会音羽病院には、感染症の専門医師のもとで経験を積みたくてやってきました。感染症の診断はとても論理的。患者さまの症状、環境、行動など背景からも細かく情報を収集して原因を推理し、適した薬を選択します。原因をつきとめることで無駄な投薬を避けることもできますし、次の予防にもつながります。さまざまな臓器を包括する診療科であり、たくさんの経験を積むことが大事です。日本ではまだ不足している感染症専門医師の指導のもと、総合診療科が充実し各診療科相互の連携がしっかりしている当院で、医師として成長していきたいと思っています。


1008otomaru (『おとまるクン』2010年8月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプ ランニング TEL 075(593)7789 まで



【広報誌「おとまるクン」:笑顔 Doctor's informationの最新記事】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。