2010年09月02日

内服加療から手術まで 〜着任のごあいさつ〜

洛和会丸太町病院 耳鼻咽喉科 医長  足立 有希(あだち ゆき)

Adachi100902_27月から洛和会丸太町病院 耳鼻咽喉科に赴任いたしました。

中耳炎、副鼻腔炎、扁桃炎などの急性疾患や、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、めまい、甲状腺疾患など、耳鼻咽喉科一般の疾患を扱っています。

症状の重い方には、入院や手術加療を行います。特に手術では鼻の疾患に力を入れており、慢性副鼻腔炎や扁桃腺の手術なども行っています。

また、多くの方が悩まれている「アレルギー性鼻炎」に対して、内服加療のほかに次のような治療をしています。

  • 減感作療法
    アレルギー症状を起こす原因物質(花粉症の場合はスギ花粉など)のエキスを長い時間をかけて少しずつ注射し、体を徐々に慣れさせ、免疫をつけていく治療法です。
  • レーザー手術
    鼻の粘膜の腫れをレーザーで治療する、日帰り手術です。
  • 粘膜下下鼻甲介骨(ねんまくか・かびこうかいこつ)切除術
    鼻の突起物「下鼻甲介(かびこうかい)」の骨を切除し、アレルギー反応を起こしにくくする手術です。入院期間は1週間ほどです。

耳鼻咽喉科救急に対応

また、洛和会丸太町病院 耳鼻咽喉科では京都府立医科大学と連携し、京都でも数少ない耳鼻咽喉科医による夜間救急を午後7時から午後11時まで対応しています。急性中耳炎、鼻血、気道異物といった夜間に発症することの多い救急疾患に即応していますので、お困りのことがございましたら、ご相談ください。
 
 洛和会丸太町病院 耳鼻咽喉科
【診療時間】
月曜日〜土曜日 午前8時半〜正午 
【お問い合わせ】
 075(801)0351(代)

【ご予約】
洛和会丸太町病院 予約センター
 0120(483)244


(『おとまるクン』2010年9月号より)
「おとまるクン」は患者さま・利用者さま向けの広報誌です。健康管理や病気の治療に関する解説を中心に、医療・介護施設の紹介やイベント情報などを掲載しており、毎月1日に発行しています。
洛和会ヘルスケアシステムの各施設の入り口にラックを設置し、自由に持ち帰っていただけるようになっていますので、来院・来所された際にはぜひ手にとってご覧ください。

■広報誌「おとまるクン」についてのお問い合わせは
アールプランニング TEL 075(593)7789 まで



カテゴリー:広報誌「おとまるクン」 | 更新情報をチェックする