2011年07月16日

第4回(最終回)健康医療フォーラム「肺がん診療の最前線」を開催しました

〜たくさんのご来場ありがとうございました〜

洛和会ヘルスケアシステム・京都新聞社主催、山科医師会・中京西部医師会共催、京都市・大塚学区社会福祉協議会後援の「健康医療フォーラム 〜がん医療の基礎と最前線〜」を7月16日(土)、きらっ都プラザ・京都産業会館(下京区)で開催しました。

「肺がん診療の最前線」をテーマに、第1部は京都大学医学部附属病院 病院長の三嶋理晃先生が講演、洛和会音羽病院呼吸器科部長の榎堀徹が座長を務めました。
第2部のシンポジウムでは京都府立医科大学呼吸器内科教授の岩崎吉伸先生と榎掘部長が講演、三嶋先生と洛和会音羽病院院長の松村理司が加わって、最新の肺がん治療について議論を交わしました。

本日の講演内容は8月20日の京都新聞に掲載予定です。



カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする