2011年08月04日

シンポジウム「心と心をつなぐ在宅ターミナルケア」 10月に開催

洛和会ヘルスケアシステムでは、「誰もが安心して尊厳ある最期を選択できる社会」をつくっていくために、シンポジウム「心と心をつなぐ在宅ターミナルケア」を開催します。
病院に勤務する看護師、訪問看護師が在宅ターミナルケアにおけるそれぞれの役割や課題、そして地域医療のあり方を検討します。

日時
2011(平成23)年10月8日(土)
午後1時30分〜午後4時

■会場
からすま京都ホテル 2階 双舞の間
(京都市下京区烏丸通四条下ル)
交通アクセス
 地下鉄烏丸線「四条」駅下車 南出口6
 阪急「烏丸」駅下車 西出口23

■定員 
200人(先着順)

■内容
第1部 基調講演 (午後1時30分〜午後2時30分)

 講師: 濱戸 真都里(はまと まつり) 氏
     
緩和ケア訪問看護ステーション架け橋 代表/緩和ケア認定看護師)

  音楽鑑賞(生演奏)(午後2時40分〜午後2時50分)

第2部 シンポジウム (午後3時〜午後4時)

 コーディネーター: 濱戸 真都里 氏

 パネリスト: 
谷口 洋貴(たにぐち ひろたか) 先生
         
(大津ファミリークリニック 代表 医師)

         山崎 弥生(やまざき やよい)
         (洛和会音羽記念病院 3病棟 副主任 緩和ケア認定看護師)

         山川 理恵(やまかわ りえ)
         
洛和会訪問看護ステーション21 所長)

         勝本 孝子(かつもと たかこ)

           (洛和会ヘルスケアシステム 介護支援部 経営管理課 主席係長 訪問看護認定看護師)

■お問い合わせ
洛和会ヘルスケアシステム 介護支援部
 〒607−8011 京都市山科区安朱南屋敷町35
  TEL: 075(593)7220(代)
 
  FAX: 075(593)7769

カテゴリー:未分類 | 更新情報をチェックする