2015年11月11日

どんな職種の人が病院で働いているの? 看護師が小学校で出張授業

11月10日(火)に京都市立朱雀第二小学校で、洛和会丸太町病院の村田つる代看護部長が先生となり、3年生31人に出張授業を行いました。
「病院で働く職種・看護師のしごと」についてわかりやすく解説を行い、児童たちは「怖い菌ってなんですか?」「患者さんは1日何人くらいですか?」など、多くの質問をしていました。
jugyo01.jpg jugyo02.jpg

村田先生は、「病院の仕事は医師や看護師のイメージが強いですが、実際は多くの職種があり、たくさんの人たちが働いています。子どもたちの将来なりたい職業の選択肢が増える機会になればと思います」と話していました。
カテゴリー:洛和会丸太町病院 | 更新情報をチェックする