2015年12月29日

2015年クリスマスキャロル&クリスマスミニコンサート

洛和会音羽リハビリテーション病院の1階ロビーにて、12月20日(日)にクリスマスキャロル、25日(金)にはクリスマスミニコンサートを開催しました。

12月20日のクリスマスキャロルでは、同院院長である木村 透医師のヴァイオリン演奏をはじめ、音楽療法士と同院スタッフで結成したコーラスグループ「ハモリス」や洛和会音羽病院の医師が一緒になりクリスマスソングをお届けしました。
同院の入院患者さまや、地域の方など約70人にお越しいただき、会場はにぎやかな雰囲気でした。医師や看護師の普段とは違う一面を見て驚かれた様子の患者さまもいらっしゃいました。
xmas01.jpg

12月25日のクリスマスミニコンサートは、洛和会ヘルスケアシステムの職員に向けたもので、音楽療法士と同志社女子大学から来ている5人の実習生が演奏しました。
仕事を終えて帰り支度をする職員に向け、サンタクロースやトナカイに仮装した実習生がクリスマスソングを披露してくれました。
xmas02.jpg
洛和会音羽リハビリテーション病院では、2016年も定期的にロビーコンサートを行います。随時、ホームページでご案内いたします。