2018年09月15日

洛和会音羽記念病院で医療介護連携会議(看護部門)を開催

9月12日に、洛和会音羽記念病院に通院する外来透析患者さんの情報共有を図るため、医療(透析室)と介護(訪問看護)の看護師が連携会議を開催し、お互いの業務内容や医療介護連携の必要性について確認を行いました。
180912_kaigi.jpg

「透析は在宅の一部」であり、透析患者さんが透析を続けながら、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援してまいります。

カテゴリー:洛和会音羽記念病院 | 更新情報をチェックする