2019年06月18日

京都いきいき働く医療機関に認定されました

洛和会音羽病院洛和会音羽記念病院洛和会音羽リハビリテーション病院において、勤務環境改善のための取り組みが評価され、京都府医療勤務環境改善支援センターより「京都いきいき働く医療機関」の認定を受けました。
また、洛和会丸太町病院洛和会東寺南病院でも「京都いきいき働く医療機関」認定制度への取り組みにおいて宣言し、勤務環境改善に取り組んでいます。

洛和会ヘルスケアシステムでは、今後も働きがいのある、働きやすい職場の実現に向けて、病院・職員全体で勤務環境改善に取り組んでいきたいと考えています。


京都いきいき働く医療機関認定制度とは?

京都府医療勤務環境改善支援センターにおいて、2017(平成29)年1月より開始された、働きがいのある、働きやすい職場の実現に取り組む医療機関を認定する制度です。
医療機関の経営トップをはじめ、幅広いスタッフが「医療スタッフの安全と健康は、患者の安全と健康を守る」という共通認識を持ち、医療の質の向上のために職員一人ひとりがいきいきと輝ける職場づくりに取り組むことを宣言し、京都府医療勤務環境改善支援センターによる認定取得に向けて取り組んでいます。

認定は基本認定と上位認定があり、基本認定を取得するには下記の4つの領域で合計50項目の内容を満たす必要があります。

  • 働き方・休み方の改善
  • 職員の健康支援
  • 働きやすい環境整備
  • 働きがいの向上
カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする