2019年10月31日

KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に洛和会音羽リハビリテーション病院 内科 部長 山崎医師が出演

11月の第1・第3月曜日9時23分〜約10分間、KBS京都Radioの『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ』で放送中!

10月30日(水)は、洛和会音羽リハビリテーション病院 内科 部長 山崎武俊医師の放送回の収録をKBS京都Radioで行いました。

山崎医師はラジオパーソナリティーの笑福亭晃瓶さん、中村薫さんとともに「今なぜ漢方なのか」をテーマに番組を進めていきました。漢方は病気を全体像で眺め、西洋医学では原因がはっきりしない病気などに有効であること、植物などを自然の形(生薬)で複数組み合わせて使用すること、病院の漢方内科で受診すると漢方が保険適用になることなど、分かりやすく説明しました。
(→洛和会音羽リハビリテーション病院 漢方外来

191030_radio_01.jpg

191030_radio_02.jpg

今回収録した内容は、11月4日(月)に放送されます。漢方にますます興味がわく内容です。皆さんぜひお聞きください!

今後もらくわ健康教室は皆さんに役立つ医療や介護の情報を発信しながら、相談会や見学会など医療・介護が連携し役立つ情報や機会をご提供していきます。

ラジオ版らくわ健康教室 放送予定はこちら
http://www.rakuwa.or.jp/kenkoevent/rkk_radio.html



カテゴリー:らくわ健康教室 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。