2020年05月16日

洛和会音羽病院での感染拡大防止対策

洛和会音羽病院での新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一部をご紹介します。
総合受付に防護シートを設置し、飛沫感染を予防しています。
200516otowa-kansenboushi01.jpg
防護シートは、洛和会音羽リハビリテーション病院洛和会東寺南病院の受付でも設置しています。

発熱して来院された患者さん用に待合を設け、このスペースでお待ちいただいています。
200516otowa-kansenboushi02.jpg

また、いすに間隔をあけて座っていただくよう掲示し、患者さん同士が密にならないように工夫しています。
200516otowa-kansenboushi03.jpg

まずは「入り口」である受付で可能な限り感染を食い止めることが大切です。
職員が対策を徹底することはもちろん、患者さんにもご協力をいただきながら予防に努めています。
患者さんにはご不便をお掛けしますが、感染拡大を防ぐため、今後ともご理解ご協力をお願いいたします。


カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。