2020年07月01日

洛和会音羽リハビリテーション病院 整形外科外来にタブレット式AI問診システムを導入

洛和会音羽リハビリテーション病院 整形外科外来にて、7月よりタブレットを使用したAI問診システムを導入しました。
AI問診システムとは、AI(人工知能)が患者さん一人一人に合わせた質問を自動で分析・生成して問診を行うシステムです。従来の問診票の一貫した質問内容と異なり、入力する症状などに合わせて質問内容が変わるため、患者さんのより具体的な状態を把握することができます。
200630otowareha_ai01.jpg

200630otowareha_ai02.jpg

200630otowareha_ai03.jpg

医療の質向上と患者さんの受診環境改善のため、問診へのご協力をよろしくお願いいたします。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。