2021年07月29日

地域の方から感謝のメッセージボードをいただきました

7月21日(水)、地域の皆さんより、洛和会音羽病院へ「感謝のメッセージボード」をいただきました。

今回、メッセージをくださったのは山科駅前の飲食店や信用金庫、不動産会社で勤務されている方、そしてそのお客さまである地域住民の方など総勢42人。「今、私たちも大変な状況です。それでも山科の地域で商いを安全にできているのは洛和会音羽病院ならびに医療従事者の方のおかげです」と、皆さんで心のこもったボードを作成してくださいました。

当日は代表者2人が来院され、洛和会音羽病院 院長 二宮清と看護師に千羽鶴と一緒にメッセージボードを手渡されました。一枚一枚、医療従事者への熱い思いや励ましが書かれており、地域の皆さんに必要としていただいていることがひしひしと伝わってきました。

210729-1.jpg

210729-2.jpg

210729-3.jpg


210729-4.jpg

贈呈の後は、地元の話題やこれからの話に花が咲き、交流を深める貴重な時間となりました。

210729-5.jpg
↑後日、院内に飾らせていただきました

「夢、そして誇り。この街で…」をコーポレートスローガンに掲げる当会は、今後も地域の安心・安全を守るべく、業務に取り組んでまいります。
メッセージボードの作成にご協力いただいた店舗様(順不同)
海鮮バル 魚晴様
京都赤ツキ様 
グリルバード様 
旬菜料理 ひだまり様 
浜風屋台 防波亭様
もつ鍋 亀八 山科店
LionCafe様 
BLUE EARTH AGENT様 


カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。