2021年09月01日

WEBマガジン『らくわ+(プラス)』9月の記事

らくわ+(プラス)』は洛和会ヘルスケアシステム会報誌『季刊らくわ』の“プラス情報”を発信しています。

今回の医療特集は「腎臓病患者さんの生活を支える腎臓リハビリ」です。
3つのリハビリ職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が腎臓の機能が低下した慢性腎臓病や透析の患者さんを対象に行う、重症化を防ぐための取り組みについて紹介しています。

「腎臓リハビリを早期に導入することで、フレイルやサルコペニアなどの重症化を防ぎ、患者さんの社会復帰を支えていきたいと考えています。」
(リハビリテーション担当者)

らくわ+(プラス)
http://blog.rakuwa.or.jp/rakuwa-plus/

・医療のはなし…腎臓病患者さんの生活を支える 腎臓リハビリ
・介護のはなし…おとまるくんがゆく 訪問看護師編
・保育のはなし…子どもの“速く走りたい”をかなえる 3つのポイント教えます



カテゴリー:ニュース | 更新情報をチェックする