2020年09月08日

「らくわ健康教室Web版」動画公開を開始!

新型コロナウイルス感染症対策の観点から開催を自粛している「らくわ健康教室」。新しい形で皆さんに情報発信をするため「らくわ健康教室Web版」として、定期的に動画を公開していきます。

その記念すべき第1回目を9月7日(月)に公開しました。

講師は、丸太町リハビリテーションクリニック フィットネス部の健康運動指導士 起塚美典。「おうちで腰痛予防 〜かんたん腰ストレッチ〜」と題して、自宅で取り組める手軽な腰痛予防ストレッチを紹介しています。

rkk_web00.jpg

今回の動画で紹介しているような、無理のない程度のストレッチを毎日継続して行うと、体の柔軟性が保たれ、腰痛予防につながります。今回の動画でご紹介するストレッチは自宅で気軽に行うことができ、毎日続けやすくなっています。皆さんもぜひ動画をご覧いただき、腰痛予防のストレッチに取り組んでみてください。

rkk_web01.jpg

今後の公開は、毎月第2週目の月曜日を予定。

スマートフォン、タブレット、パソコンなどネット環境があれば、いつでも好きなときに視聴できる新しい健康教室「らくわ健康教室Web版」。
これからも多彩な分野から講師を招き、医療、介護、健康増進、保育などの情報を動画で楽しくお伝えしていきます!

どんどんアクセスしてください!

らくわ健康教室Web版
http://www.rakuwa.or.jp/kenkoevent/rkk_web.html
※視聴後のアンケートを行っております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

丸太町リハビリテーションクリニック
http://www.rakuwa.or.jp/clinic/marutareha/

洛和メディカルスポーツ京都丸太町「おうちフィットネス」
http://www.rakuwa.or.jp/medicalsports/online-fitness.html

カテゴリー:らくわ健康教室 | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

「らくわ健康教室Web版」動画配信開始!

新型コロナウイルス感染症対策の観点から開催を自粛しています「らくわ健康教室」。新しい形で皆さんに情報発信をするというコンセプトのもと「らくわ健康教室Web版」として動画を定期配信することになりました。

毎回、多彩な分野から講師を招き、動画を楽しみながら医療、介護、健康増進、保育などの情報が得られます。

先日、第1回配信分の撮影を行いました。記念すべき第1回の講師は、丸太町リハビリテーションクリニック フィットネス部の健康運動指導士・起塚美典 副係長。「おうちで腰痛予防 〜かんたん腰ストレッチ〜」と題して、自宅で取り組める手軽な腰痛予防ストレッチを紹介します。

rkk_web00.jpg

体の柔軟性を保つには、無理のない程度のストレッチを毎日継続して行うことが大切です。今回の動画でご紹介するような、自宅でも気軽に取り組めるストレッチは続けられやすく、それだけ効果が期待できます。皆さんもぜひ動画をご覧いただき、腰痛予防のストレッチに取り組んでみてください。

第1回の配信は9月7日(月)予定です。

rkk_web01.jpg

その後の配信は毎月1回、第3週の金曜日を予定しています。

スマートフォンやタブレット、パソコンとネット環境があれば、いつでも好きなときに視聴できる新しい健康教室「らくわ健康教室Web版」。今後も皆さんのお役に立つ情報を動画にてどんどん配信予定です!

下記のURLよりぜひご試聴ください!

らくわ健康教室Web版
http://www.rakuwa.or.jp/kenkoevent/rkk_web.html

丸太町リハビリテーションクリニック
http://www.rakuwa.or.jp/clinic/marutareha/

洛和メディカルスポーツ京都丸太町「おうちフィットネス」
http://www.rakuwa.or.jp/medicalsports/online-fitness.html

カテゴリー:らくわ健康教室 | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

らくわ健康教室 洛和会ヘルスケアシステム70周年記念講演 開催

洛和会ヘルスケアシステムの医師や介護の専門家が医療や介護などの健康に役立つ情報を分かりやすく解説し、楽しく学べる無料の講演会「らくわ健康教室」。
2月20日(木)に、洛和会ヘルスケアシステム 70周年記念講演として、開業医の先生と当会医師が登壇する特別版を開催いたしました。

「認知症、どこで診てもらう? 〜地域で支える認知症ケア〜」と題し、杉本医院 院長の杉本英造医師と、洛和会丸太町病院 救急・総合診療科 医長の吉川聡司医師が、それぞれの講演とディスカッションを行いました。
okn_rkk70.jpg

講演内容では、「認知症の診断は非常に難しいため、日々の少しの変化に気付き、発症が疑われる場合は、できるだけ早い段階で検査と診断を行い、認知症と認められた際には、適切な処置が必要です」「開業医と大きな病院との機能や役割の違いを理解し、普段から気兼ねなく健康のことを相談できる「かかりつけ医」を持つことが重要です」などの説明がありました。

両医師によるディスカッションでは、訪問診療を行っていて、より患者さんと近くで接している開業医の特徴と、精密な検査によって認知症の裏に潜む別の病気も発見できる可能性がある病院での診察・検査の特徴について、分かりやすく解説されました。

これからも「らくわ健康教室」では、より有益な医療・介護の情報を発信してまいりますので、ぜひご参加ください。

カテゴリー:らくわ健康教室 | 更新情報をチェックする