2020年09月18日

洛和会音羽病院がスポンサーを務める「京都国際写真祭」が開催されます!

京都を舞台とした日本でも数少ない国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」が9月19日(土)〜10月18日(日)に開催されます。

世界的に注目される写真家だけでなく、国内外における新進の写真家の貴重なコレクションを、京都の趣ある歴史的建造物やモダンな近代建築の空間に展示する本写真祭。
8回目を迎える今年のテーマは「VISION」です。

地域が活性化し、人々が多様性と創造性を分かち合う場となるこのイベントは、医療・介護・保育を通じ健康でより良い社会作りに取り組んでいる当会の思いとリンクします。
今回、洛和会音羽病院も共感と感謝の気持ちを込めて、この大きな祭典のスポンサーを務めさせていただくことになりました。

歴史や伝統文化を現代アートと結びつけ、あらゆる年齢・国籍・文化的背景を持った人々が交流し、芸術文化を楽しむ京都国際写真祭にぜひご注目ください!

Copie-de-ロゴ_big-_11.jpg

KYOTOGRAPHIE ホームページ


カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

園児から短冊に込められた医療従事者への“ありがとう”

毎年7月、洛和会音羽病院へ笹飾りを届けてくれる山科幼稚園(学校法人 和順学園)の「七夕訪問」は20年続く恒例行事です。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりましたが、山科幼稚園と洛和若草保育園の子どもたちが書いてくれた「病院で働く人たちへのメッセージ」の短冊が届きました。
現在、当院の職員や地域の開業医さんが書いた短冊と一緒に、病院の渡り廊下に飾らせていただいています。

200716tanabata01.jpg

山科幼稚園との交流。

200716tanabata02.jpg

かわいらしい織り姫と彦星も。

200716tanabata03.jpg

洛和若草保育園でも園児が一生懸命描いてくれました。

200716tanabata04.jpg

温かいメッセージに癒されます。

200716tanabata05.jpg

地域の開業医さんにも願い事を書いていただきました。
医師や看護師など当会の職員が飾り付けをし、いただいたメッセージを1枚1枚読みながら、心癒されるひとときを過ごしました。

200716tanabata06.jpg

飾り付けをする職員たち。

200716tanabata07.jpg

皆さんのおかげで、病院内がこんなに明るくなりました!

洛和会ヘルスケアシステムは皆さんの命と健康、安心を守る拠点であり続けるために、今も新型コロナウイルス感染症と日々闘い続けています。このような状況下では、温かい言葉やお気持ちが本当に励みとなり、力となります。
今後も、職員一人一人が子どもから高齢者まで人々の生活に深くに携わる者としての自覚を持ち、竹のように強くしなやかに、地域の皆さんと“新しい日常”を作っていきたいと願っております。
カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

2021(令和3)年度 洛和会音羽病院 内科専門研修プログラム説明会のお知らせ

新専門医研修制度における、当院の内科専門医研修プログラムの内容、処遇、選考方法などについてご説明いたします。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、オンライン会議システムZoomを利用したWEB開催に変更いたします。
※洛和会音羽病院は新専門医研修制度の内科領域における基幹研修病院です。

日時
2020(令和2)年7月19日(日) 午後1時〜

お問い合わせ


カテゴリー:洛和会音羽病院 | 更新情報をチェックする