2019年11月15日

洛和会ヘルスケアシステム 70周年イベント「共生 〜今さら共生? 今だから共生〜」 開催します!

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部では、11月30日(土)に洛和会ヘルスケアシステム 70周年イベントとして「共生 〜今さら共生? 今だから共生〜」をテーマに、共生型サービスの先駆けとなるNPO法人「このゆびとーまれ」 理事長 惣万 佳代子 氏を講師に招き、当会の職員を交えた講演会を開催します。

「共生」とは子どもから高齢者、そして障害のある方がお互い支え合いながら共に生きていくこと。誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けてさまざまな分野が連携して支援をすることが必要不可欠となる今、共生をテーマにしたイベントを開催します。どなたでも無料でご参加いただけます。ぜひお越しください!

共生イベントチラシ
チラシを見る[PDF(2.4MB)]

日時

2019(令和元)年11月30日(土)

午後1時30分〜午後4時10分(受付は午後1時から)

会場

みやこめっせ 京都市勧業館 特別展示場A/B
(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)

交通アクセス

  • 地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分

定員

250人(先着順)

参加費

無料
※当日、高齢者臨時デイサービス、託児所を準備しています。

お申し込み

チラシの申込書にご記入のうえFAXで送付いただくか、下記のお申し込みフォームにてお申し込みください。

⇒お申し込みはこちらから

内容

第1部 講演会と各部門取り組み発表

「あったか地域の大家族 〜富山型デイサービスの25年〜」

講師:惣万 佳代子 氏

講師:惣万 佳代子 氏
(富山ケアネットワーク会長、宅老所・グループホーム全国ネットワーク代表世話人、富山大学非常勤講師)

講師プロフィル:

1951(昭和26)年 富山県生まれ。富山赤十字病院にて長年看護師を務め、退職後の1993年 民営デイケアハウス「このゆびとーまれ」を開所。 子ども、お年寄り、障がい者が一つ屋根の下で過ごす「富山型デイサービス」を始める。1999年 県内初のNPO法人となり、現在、NPO法人デイサービス「このゆびとーまれ」理事長を務める。
内閣府 第1回女性のチャレンジ大賞受賞や、内閣府総理大臣表彰、第45回フローレンス・ナイチンゲール記章受賞など数多くの賞を受賞している。

※第2部のディスカッションにもご参加いただきます。


第2部 取り組み発表とディスカッション

テーマ「共生 共に支え 共に生きる」

コメンテーター:

  • 惣万 佳代子 氏

コーディネーター:

発表者:

フィナーレ

テーマ曲「夢をあきらめないで」合唱 (会場全員で)

お問い合わせ

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部

〒600-8461 京都市下京区仏光寺通油小路東入ル木賊山町171
TEL:075(353)5802(代)
FAX:075(353)5810

主催

洛和会ヘルスケアシステム

後援

京都市、京都市教育委員会、京都市社会福祉協議会、京都新聞

カテゴリー:介護 | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

洛和ホームライフ音羽にて「注文をまちがえるかもしれないおでん屋さん」を開催

10月26日(土)、洛和ホームライフ音羽にて、当会の介護施設を利用されている、認知症の状態にある利用者さんがスタッフとして働く1日限りのおでん屋さんを開店しました。

191026_oden_01.jpg

認知症の状態にある方が働くことで人と接したり、社会とつながることができたり、さまざまな可能性を引き出したいとの思いで企画しました。

191026_oden_02.jpg

参加された利用者さんは「慣れないことやから難しいわぁ…」と言いながらも笑顔でお客さんの対応をされていました。

191026_oden_03.jpg

このおでん屋さんのコンセプトは、「あなたが頼んだ料理が来るかどうかはわかりません。そんな間違いを受け入れて、間違えることをむしろ楽しんじゃおうよ」というもの。
認知症の状態にある方と交流を持つことで認知症に対する理解を深めていただき、地域ぐるみでサポートしていけたらと願っています。

本イベントは洛和会ヘルスケアシステムの年に1度のお祭り「洛和メディカルフェスティバル」の一環で行いました。

191026_oden_05.jpg

191026_oden_06.jpg

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部では、子どもから高齢者、障がいのある方がお互いに支えあいながら暮らせる世の中を目指してさまざまな「共生」の取り組みをしています。

11月30日(土)にはみやこめっせ 京都市勧業館にて共生型サービスの先駆けとなるNPO法人「このゆびとーまれ」理事長 惣万佳代子氏を招いて講演会を開催いたします。入場無料となっておりますのでぜひお越しください。

洛和会ヘルスケアシステム 70周年イベント「共生 〜今さら共生? 今だから共生〜」 
詳細とお申し込みはこちらから>

カテゴリー:介護 | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

洛和会ヘルスケアシステム 70周年イベント「共生 〜今さら共生? 今だから共生〜」 開催のご案内

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部では、11月30日(土)に洛和会ヘルスケアシステム 70周年イベントとして「共生 〜今さら共生? 今だから共生〜」をテーマに、共生型サービスの先駆けとなるNPO法人「このゆびとーまれ」 理事長 惣万 佳代子 氏を講師に招き、当会の職員を交えた講演会を開催します。

「共生」とは子どもから高齢者、そして障害のある方がお互い支え合いながら共に生きていくこと。誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けてさまざまな分野が連携して支援をすることが必要不可欠となる今、共生をテーマにしたイベントを開催します。どなたでも無料でご参加いただけます。ぜひお越しください!

日時

2019(令和元)年11月30日(土)

午後1時30分〜午後4時10分(受付は午後1時から)

会場

みやこめっせ 京都市勧業館 特別展示場A/B
(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)

交通アクセス

  • 地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分

定員

250人(先着順)

参加費

無料

内容

第1部 講演会と各部門取り組み発表

「あったか地域の大家族 〜富山型デイサービスの25年〜」

講師:惣万 佳代子 氏

講師:惣万 佳代子 氏
(富山ケアネットワーク会長、宅老所・グループホーム全国ネットワーク代表世話人、富山大学非常勤講師)

講師プロフィル:

1951(昭和26)年 富山県生まれ。富山赤十字病院にて長年看護師を務め、退職後の1993年 民営デイケアハウス「このゆびとーまれ」を開所。 子ども、お年寄り、障がい者が一つ屋根の下で過ごす「富山型デイサービス」を始める。1999年 県内初のNPO法人となり、現在、NPO法人デイサービス「このゆびとーまれ」理事長を務める。
内閣府 第1回女性のチャレンジ大賞受賞や、内閣府総理大臣表彰、第45回フローレンス・ナイチンゲール記章受賞など数多くの賞を受賞している。

※第2部のディスカッションにもご参加いただきます。


第2部 取り組み発表とディスカッション

テーマ「共生 共に支え 共に生きる」

コメンテーター:

  • 惣万 佳代子 氏

コーディネーター:

発表者:

フィナーレ

テーマ曲「夢をあきらめないで」合唱 (会場全員で)

お申し込み

申し込み締め切り:2019(令和元)年11月15日(金)

※当日、高齢者臨時デイサービス、託児所を準備しています。
あらかじめ、申込書にご記入いただくか、下記のお申し込みフォームにてお申し込みください。

⇒お申し込みはこちらから

お問い合わせ

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部

〒600-8461 京都市下京区仏光寺通油小路東入ル木賊山町171
TEL:075(353)5802(代)
FAX:075(353)5810

主催

洛和会ヘルスケアシステム

後援

京都市、京都市教育委員会、京都市社会福祉協議会、京都新聞

カテゴリー:介護 | 更新情報をチェックする