2019年02月01日

学生と高齢者が世代を越えて交流
佛教大学「キャンパスツアー」開催!

1月26日(土)、佛教大学 紫野キャンパスにて、洛和会ヘルスケアシステム サービス付き高齢者向け住宅 洛和ホームライフ北野白梅町の入居者さんを対象とした「キャンパスツアー」を開催しました。
この企画は、超高齢社会における地域での多世代交流を目的としたもの。高齢者が大学生のサポートのもと、一緒に特別講義を受けたり、学食を食べたりと、今までにない経験をされました。
キャンパスに向かうバスの車内では、一日をペアで過ごす高齢者と学生が「あんた何歳なん〜?」「え、若いな!」と早くもにぎやかに。

bu_t01.jpg
▲バス車内では高齢者と学生がペアで座りました。

bu_t02.jpg
▲学生のガイドで校内を移動。高齢者への気遣いも忘れません。

実際に佛教大学で教鞭を執られている伊藤真宏先生(浄土宗学、日本仏教文化史専門)による特別講義。テーマは「法然思想に学ぶ日常生活の心構え」。現代に通じる仏教の教えを学びました。高齢者の中には大学で学べなかった方もおられ、熱心にノートに書き込まれる姿も。また、ユーモアあふれる先生の話に、会場は時折笑い声に包まれました。
bu_t03.jpg bu_t04.jpg

お昼は学生食堂で。高齢者の方に配慮したヘルシーなメニューを全員で食べ、きれいな食堂と充実したメニューに感嘆の声が上がりました。
ご飯のおいしさも手伝い、話も盛り上がり笑い声が絶えない時間となりました。
bu_t05.jpg bu_t06.jpg

その後、校内の礼拝堂(水谷幸正記念館)を参拝しました。佛教大学は、その名の通り仏教の教えを建学の理念とする大学。黄金色に輝く荘厳な空間に、思わず息をのむ一幕も。
bu_t07.jpg bu_t08.jpg

最後に、学生から入居者さんへ佛教大学オリジナルグッズ(ツアーで乗ったバスを模したミニカー、オリジナルペン<非売品>など)のプレゼントが。学生と過ごした一日の思い出となるプレゼントに「部屋に飾る!」と入居者さんはさらに喜ばれました。
bu_t09.jpg bu_t10.jpg

初雪がちらつく寒空の中、高齢者と大学生の温かい交流が見られました。
入居者さんは、「自分たちの学生時代は戦時中だったので、今の学生がうらやましいと思った。自分たちの考えと、学生の考えを比較するために、もっといろんな学生と話をしてみたい」との感想がありました。

学生は、「高齢者とじっくり接し、自分たちとは違うところがあると改めて分かりました。今後の社会を築いていくには、高齢者の目線に立っていろいろな視野や価値観を大切にしないといけない、と思いました」と話されました。

大学生が社会に出て活躍している2025年には、5人に1人が75歳以上となり、いまだかつてない超高齢社会を迎えます。共に支え合い地域の中で暮らしていくためには、世代を越えお互いを尊重することが大切であることを学んだ一日となりました。

カテゴリー:介護 | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

高校生が超高齢社会を考えるきっかけに
花園高校との取り組み(認知症サポーター講座)

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部と花園高校(京都市右京区)が連携し、高齢者への理解を深める次世代育成と高齢者にやさしい地域づくりを目指し、認知症サポーター講座を開催しています。

ninchisho-support_01.jpg

認知症サポーター講座は、認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする「認知症サポーター」を養成する、厚生労働省の施策の一つです。

花園高校より「超高齢社会へ向かう中で、生徒の高齢者への理解を深めたい」とのご要望をいただいたことがきっかけとなり、2014年より、家庭科の授業を活用して、毎年開催しています。

今年も10月より3年生(全5クラス)を対象に、洛和グループホーム花園の職員であるキャラバン・メイト(※)が、認知症の症状やどのように支援したらいいのかなどを説明しました。学生は初めて知る認知症について驚きつつも、熱心に耳を傾けていました。

(※)認知症サポーターを養成するために「キャラバン・メイト養成講座」という研修を修了している者 

ninchisho-support_02.jpg

ninchisho-support_03.jpg

受講した学生からは、「認知症の人は身近にいて、これからそのようなお年寄りを見かけたら、助けを求めるなどのサポートをしたい」「自分や親も認知症になる可能性があるので、日々を大切にしたい」などの感想がありました。

今後も、花園高校と本活動を継続し、教育機関や若年層と連携した高齢者にやさしい地域づくりを目指してまいります。

カテゴリー:介護 | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

常勤介護スタッフ急募! 洛和ヴィライリオス 現地就職相談見学会

洛和会ヘルスケアシステムで一緒に働いてみませんか?

常勤スタッフとして就業を希望の方を対象に、洛和ヴィライリオスで就職相談見学会を開催いたします。
予約不要、履歴書不要、服装自由、相談や質問のみ、見学のみも大歓迎です!!

topics-recruit-ghl.gif

■募集職種

  1. 介護福祉士 :235,500円〜
  2. 実務者研修修了 : 222,900円〜
  3. ヘルパー2級/初任者研修修了: 216,900円〜

    ※介護職員処遇改善加算金、キャリアパス手当を含む
    ※夜勤手当10,000円/(月4回)を含む

  • 賞与年2回 2年目以降4.0カ月(平均)変動有り
  • 交通費全額支給(上限50,000円/月)
  • 経験年数は問いません。
  • 勤務経験のある方、歓迎。

■会場・日時

【洛和ヴィライリオス】

  • 11月30日(金)午前10時〜午後3時
  • 12月1日(土)午前10時〜午後3時
  • 12月21日(金)午前10時〜午後3時
  • 12月22日(土)午前10時〜午後3時

※途中入退室、短時間見学可能です。
※上記日時以外も可能です。事前にお電話くださればご都合に応じます!

■所在地

〒604-8402 京都市中京区聚楽廻西町186


公共交通機関でお越しの場合🚃

  • JR山陰本線(嵯峨野線)「二条駅」「円町駅」から徒歩15分
  • 地下鉄東西線「二条駅」から徒歩15分
  • 市バス15・93・202・204系統「丸太町七本松」バス停から徒歩3分

■お問い合わせ

洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部 洛和ヴィライリオス
担当:河内(かわうち)/中場(なかば)

TEL: 075(466)5160

カテゴリー:介護 | 更新情報をチェックする