2018年07月02日

大塚小学校の児童が病院を見学

京都市立大塚小学校の児童12人が授業の一環として6月21日、洛和会音羽リハビリテーション病院を見学し、病院の仕事について学びました。

まずは病院の概要について説明を受けた後、病棟とリハビリテーション(以下、リハビリ)室を見て回りました。病棟では病院で実際に使用している聴診器や注射器、点滴などを見ながら看護師から説明を受け、リハビリ室では理学療法士の説明の下、リハビリの様子や器具などを見学しました。
music_180622_01.jpg music_180622_02_2.jpg
地域医療を支える病院として、近隣の児童たちに病院のことを知ってもらう良い機会となりました。

2018年06月19日

イチゴを収穫しました!

いよいよ梅雨入りを迎え、うっとうしい天気が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
洛和会音羽リハビリテーション病院リハビリテーション部では、作業療法士の園芸チームが患者さんと一緒に季節の植物を育てています。
このたび真っ赤なイチゴを収穫しました!
strawberry_180619_01.jpg

育て始めた当初の予想を裏切る成長ぶりで、たくさんのイチゴが育ちました。
リハビリに訪れる皆さんの目を鮮やかな色で楽しませてくれたと思います。
ただし肝心の味はとても酸っぱかったです! そのため、洛和会音羽リハビリテーション病院4階にある作業療法室でイチゴジャムを作ることになりました。
strawberry_180619_02.jpg strawberry_180619_03.jpg
ジャムはとってもおいしくできました!
イチゴのほかにも、リハビリテーション部では夏に向けて野菜やお花を育てています。

トウモロコシ、枝豆、ヒマワリ、ヘチマ、ヒョウタンなど…そのほかにもたくさんの作物を育てています。
梅雨が恵みの雨となることを祈りつつ、今後の成長を見守りたいと思います。
strawberry_180619_04.jpg

2018年02月01日

火災に備えて夜間想定消防訓練を実施!

2018(平成30)年1月22日に洛和会音羽リハビリテーション病院で、職員を対象とした消防訓練を行いました。
同院の病棟で火災が発生したことを想定した、患者さまの避難誘導や院内および消防署への連絡などの訓練でした。

参加したのは看護師やリハビリセラピストなど、実際の火災で対応を担う職員。一瞬で燃え上がる火災に対して、素早い対応を行うとともに、消防隊員にご指導いただき、効率的な消火の手順を確認するなど、真剣なまなざしで訓練していました。 

otowarihahp180122-1.jpgotowarihahp180122-2.jpg

otowarihahp180122-3.jpgotowarihahp180122-4.jpg

otowarihahp180122-5.jpgotowarihahp180122-6.jpg